« 福島原発事故 外部被ばくは今後どうなるか? | トップページ | エネルギー・環境の選択肢 »

福島原発事故 内部被ばくは今後どうなるか?

放射線被ばくに外部被ばくと内部被ばくがあるのは、既に説明しました。内部被ばくとは、放射能で汚染した食べ物を食べる(摂取)こと、及び放射能で汚染した空気を吸う(吸入)ことによる放射線被ばくです。

 

福島原発から今後、さらなる大量の放射能の大気放出がなければ、事故起因放射性核種の呼吸による内部被ばくは大きくはないでしょうから、食物摂取による内部被ばくが将来の内部被ばくということになります。

 

日本人の体内のセシウム-137を調べた記録があります。これは放射線医学総合研究所の職員について調べたものです(図2)。Photo


1960年代に体内のセシウム-137濃度が高いのは、1960年代初頭に頻繁に行われた大気圏内核爆発実験により放出された放射能の影響です。食物が汚染され、それを食べ続けたことによるもので、すべての日本人が同様な体内放射性セシウム量であったと考えられます。

 

 

原子力百科事典ATOMICAのなかに、「フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史)」というのがあります。http://www.rist.or.jp/atomica/

チェルノブイリ事故による体内汚染を含め、わかりやすく解説してあるので、一読をお勧めします。

 

                             

 

食べ物から摂取する放射性核種からの被ばく線量は、ICRP(国際放射線防護委員会)が報告している線量換算係数を用いれば、すぐに計算できます。

 

天然の放射性核種であるラドンとその短半減期娘核種の呼吸による内部被ばくや食物摂取による放射性カリウム(40K)などの内部被ばくに加え、福島原発事故由来の放射性セシウムによる食物中放射性セシウムからの内部被ばくが加わります。

 

その被ばく線量としては以下の通りです。

 

1ベクレル経口摂取あたりの内部被ばく線量(シーベルト)として、線量換算係数がICRPから報告されています[ICRP Pub72]

 

放射性セシウム-137の値は以下の通りです。

線量換算係数(大人;経口摂取): 1.3E-08Sv/Bq)  [ICRP Pub72]

 

これによると食物経由で137Cs10,000ベクレル(Bq)摂取すると内部被ばく線量は0.13ミリシーベルト(mSv)(大人)となります。また例えば食物から放射性セシウム(137Cs)を1 100Bq摂取すると、年間では36,500Bq摂取しますので、上記の線量換算係数(経口摂取)を用いれば内部被ばく線量としては0.47mSv/年となります。これが大きいか小さいかは皆さんのご判断におまかせしますが、いずれにしろ事故がなければ、浴びなくてすむ余分の放射線ひばく、ということになります。

|

« 福島原発事故 外部被ばくは今後どうなるか? | トップページ | エネルギー・環境の選択肢 »

コメント

Hi there I am so delighted I found your blog, I really found you by error, while I was researching on Digg for something else, Nonetheless I am here now and would just like to say thank you for a marvelous post and a all round enjoyable blog (I also love the theme/design), I don’t have time to go through it all at the moment but I have bookmarked it and also added your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a lot more, Please do keep up the excellent work.
HTTP://www.KneeNeckBackPain.com/

投稿: Lanfranco Sal | 2012年5月24日 (木) 01時42分

Dear Lanfranco Sal

Thank you for your encouraging comment. I am sorry my blog is written only in Japanese, so you may feel some trouble to understand them. Anyway, we have encountered artificial radionuclides in our life, which we cannot feel and detect in our five senses. But, we have to face them bravely. I will think and express my opinion about this situation.

投稿: Hikaru's blog | 2012年5月25日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224066/54750209

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故 内部被ばくは今後どうなるか?:

« 福島原発事故 外部被ばくは今後どうなるか? | トップページ | エネルギー・環境の選択肢 »